住宅ローンとキャッシングを比べた

住宅ローンとキャッシングを比べた

住宅ローンとキャッシングを比べた

住宅ローンとキャッシングを比べてみました。
この2つは似ているようで全然違います。共通点は金融商品ということです。
住宅ローンは主に銀行が融資をするわけですが、金額は数千万円を借りることができます。
しかし、団体信用生命保険というものに加入するので借りに返済途中で死亡してしまったとしても
お金は返ってきます。

 

担保は住宅や土地になります。返済できなくなったら差し押さえられ競売にかけられてしまいます。
最近ではリストラや不況の影響で返済が滞り家を失う人も増えてきました。

 

しかし住宅ローンの金利はかなり低いです。1%程度なので負担は重くはありません。
だからといって無理な借り方をすると破綻してしまうので気をつけましょう。

 

一方キャッシングは金利が非常に高く18%もの高利になります。だから100万程度借りても
金利が年か18万円になってしまうわけです。金融商品としての種類はフリーローンと言って、
無担保で借りられるという意味ですね。だからこそ高い金利でないと消費者金融も倒産してしまうのです。
もし返済出来なくなってしまたらそれまでなので、他の人の返済金利を充当する必要があるのです。
そうすることで利益と損失を相殺することが出来るのです。

 

多くの人たちにとっては、夏休みの時期は一年で最高のレジャー・シーズンではないかと思います。
海外旅行も良し、もちろん国内旅行も良し、とにかく最高に楽しく過ごして心身共にリフレッシュするような季節です。
ただし、そのためには先立つものが必要です。そう、お金が無ければレジャーを楽しむこともできません。

 

そして、もしも手持ちのお金が不足するような時こそは、キャッシングの出番となるのです。ただ、夏休みのレジャーのためのキャッシングは、
夏が終わったあとに本格的に始まる返済のことを事前に考えておかなければなりません。しっかりとした返済計画があってこそ、思いっ切りレジャーを楽しめるのです。

 

通常、キャッシングの返済は毎月のリボルビング払いです。まずは返済約定日の確認、それに毎回の引き落とし金額の確認、
そして完済までの年月の確認も忘れないようにしましょう。とにかく消費者金融などからお金を借りるということは、借金を背負うということです。
同時に、借金返済に責任を持つということも意味しています。キャッシングの利用は、何はともあれ安全第一です。

 

安全に利用できれば、次回もまた、困った時には利用することができるのです。

 

お金借りる 安全

 

続きを読む≫ 2014/10/23 09:03:23

モビットのWEB完結型申し込みサービスを活用してみました。
WEBで全部できるので、一々外出するなどの手間が省けるのは良いと思います。時間をわざわざ作らなくても、空き時間でサッと手続きできるので。

 

この方法だと、電話での本人確認が存在しないのが素晴らしいと思います。
電話での本人確認は、たとえ消費者金融サービスの具体名は出されないとしても、そういう電話が来ただけで
『あ、あのひと借りてるんだ』と感付く人は結構多いと思います。そういう感付かれる恐れも回避できるので、安心です。

 

また、WEBで申し込みが出来る、という前触れのサービスでも『本人確認書類の送信』や『審査結果』は郵送されてくるケースが結構あるように思うのですが、このモビットのサービスだと、審査結果はメールで送られてきますし、
本人確認書類も撮影して画像を提出すればいいので、手軽でした。
また、契約後も取引履歴がネットで簡単にまとめて確認できるので、現在いくら借りているのかなどが簡易に確認できて便利です。
そして、口座も三井住友銀行にすでに作ってあって、普段から使っている口座を活用できたので、
特に返済するときも公共料金の引き落としのような感覚で返済できて良かったです。

 

今すぐ お金借りる

 

続きを読む≫ 2014/10/07 17:06:07
ホーム RSS購読 サイトマップ